Category Archives: 家電

10 2月

データを乗せる車

mini_cooper_usb_1

mini_cooper_usb_1
BMWからライセンスを取得した、
世界で唯一のミニクーパーオフィシャルのUSBメモリーです。

mini_cooper_usb_2

1/51スケール、ミニクーパークラシックタイプで

mini_cooper_usb_3
車体底部に付いてあるレバーをスライドすることで、
トランクが開きコネクタが現れるデザインです。

mini_cooper_usb_4接続すると、ヘッドライトが点灯

mini_cooper_usb_5データも2GBまでたっぷり取り込めるので、実用面でも活躍してくれます。

 

mini_cooper_usb_6
職場やお家のPCまわりに置いておくだけで、PC作業時はもちろん、インテリアのオブジェとしても心和む落ち着ける空間にしてくれるグッドデザインのUSBメモリーです。

rogo sl-mini-sonota

20 1月

空気清浄機

Andrea01

空気清浄機 人気
植物の力を存分に活用したハイブリット空気清浄機「ANDREA」です。

空気清浄機 ほこり
お好きな観葉植物をセットし、水をあげるだけで、空気中の身体に有害な化学物質を、植物独自のフィルター機能や土、水といった生きたフィルターを通して浄化。
清浄な空気へと変えて部屋へ送り出すことができます。

空気清浄機 フィルター
自然のフィルターを使うため、フィルター交換の必要もありません。

Andrea04
植物を下から照らし出すようにLED照明が内蔵され
植物の光合成を促しつつ、間接照明としても機能するハイブリット空気清浄機です。

空気清浄機 デザイン
インテリアとしても最適で

空気清浄機 おすすめ
植物と土だけを準備。
電源を入れるとファンが稼動し、空気清浄がスタート。
風速はダイヤルで3段切換。
ダイヤルをプッシュするとLEDライトのオンオフのスイッチも可能。

空気清浄機
ハーバード大学のデビッド・エドワーズ氏とパリの研究所「Le Laboratoire」にて、フランスのデザイナー、マティユー・ルアヌール氏と共に開発した商品です。

sl-mini-generate facebook twitter

14 1月

咲く?照明器具

hanabi03

リビング照明おしゃれ
こんなのあったらな・・・が本当にあった!!

photos by Masayuki Hayashi
おしゃれな照明
その名も「HANABI」

照明 デザイン
熱処理をした形状記憶合金を使うことで
点灯したときに電球の熱によって「咲く」照明器具。

hanabi03
部屋の気温や湿度、人によるわずかな空気の動きは咲き方に微妙な変化を与え、毎日違う表情を見せてくれる。というもの。

インテリア ライト
火(熱)によって咲く花であり、その儚さから、「hanabi」とつけられています。

佐藤オオキさん出演の「プロフェッショナル仕事の流儀」を見逃した方は以下より。
プロフェッショナル 仕事の流儀「デザイナー・佐藤オオキ」2013年11月25日放送
投稿者 soramu

sl-mini-nendo sl-mini-ooki

06 1月

宝物を飾る場所

Favourite-Things05

© www.bytrico.com
インテリア 照明 シェードが展示ケースになった大きな照明器具です。

照明器具 ポッとあいている穴から

照明 おしゃれ お気に入りの人形やジュエリー、記念の品等を、
美術館の展示ケースのようにスポットライトの下に飾ることが出来ます。

リビング照明おしゃれ 側面に設けられた穴から手を入れ、容易に展示物を出し入れが出来るので、
季節毎に展示物を変える等、飽きることなく遊び心を満たしてくれます。

子供部屋 照明 厚さ6mmと質感に拘ったクリアシェードは、高級感の漂う重厚な仕上がりです。

sl-btc

16 10月

照明作家 谷俊幸

照明作家 谷俊幸

照明作家 谷俊幸

これは照明作家 谷俊幸さんの作品【 WAPPA SHADE】です。

照明作家 谷俊幸

日本の伝統工芸(曲げわっぱ)の技法を用いたランプです。

照明作家 谷俊幸

素材に秋田杉を使用する事によって、視覚的インテリアと嗅覚的インテリアを実現。

照明作家 谷俊幸

明りを燈す事によって

照明作家 谷俊幸

杉独特の香りが楽しめる。

照明作家 谷俊幸

6~10畳ぐらいの部屋でしたら60W~100Wの電球で十分な明るさがあります。
WAPPA SHADEの種類は「HANABI」「SHURIKEN」「KAZAGURUMA」の3タイプより。


<参照元>

素敵な作品を数多く創り出している【作家 谷俊幸さん】の情報と商品購入はこちらから。

照明作家 谷俊幸